ito-office_admin201901 コメントはまだありません

お祝のお花をたくさんいただきました

令和元年8月1日に社労士法人となって、あっという間に10日が経ちました。
電話にでるときも「いとうADR人事労務」がすんなりと出ずにとまどいましたが
なんとか慣れてきました。

この間、多くの方々からおめでとうを言っていただきました。
また、たくさんのお祝のお花に囲まれて幸せな気持ちと感謝で一杯です。
まだまだ法人としてスタートしたばかりですが、少しでもお客様に喜んでいただけるよう
「いとうADRに依頼してよかった」と言ってもらえるよう、精進したいと思います。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

令和元年8月10日
社労士法人 いとうADR人事労務
代表  伊藤 悦子

ito-office_admin201901 コメントはまだありません

法人スタートにおけるご挨拶

ご挨拶

令和元年8月1日より、組織変更を行い「社会保険労務士法人 いとうADR人事労務」としてスタートすることになりました。
社名にある「ADR」ですが、訴訟手続きによらない紛争の解決方法のことを言います。
A(Altemative 代替的) D(Dispute 紛争) R(Resolution  解決)の頭文字をとっています。

揉め事がっても当事者同士での話合いで早期に解決を図ることを目的としています。

思い出すのが、世の中がバブル経済まっしぐらの若かりし20代の頃のことです。勤務先で仲のいい友人ら3人で一緒に楽しい時間をすごしていました。
ですが、2人が時々言い争いをすると一転してしまいました。2人とも私に何とかしてほしいとサインを送ってくるのです。仲介役になるのは私だけ。「どうにか仲直りしほしい。解決させたい」の気持ちはあっても、とても気が重かったことを昨日のことのように覚えています。

時がすぎ、労使紛争の仲介役(あっせん委員)を行うことがあります。
2人の仲介役が上手にできなかったことをずっと気にしていましたが、皮肉にも仕事になってしまいました。

仲介役でなく、当事者のあっせん代理人になった場合も同様で、あの頃のどうにか解決したい気持ちをもって取り組んでいきたいと思います。

揉め事の解決には、法的な納得はもちろんですが、お互いの気持ちの納得がとても大切で、一つとして同じ内容の紛争はありません。
日々、研鑽し、人の気持ちがくめるよう精進したい思います。
今後とも、どうぞ宜しくお願い申し上げます。
令和元年8月1日  伊藤 悦子

ロゴマークについて

いとうの「い」ですが、人と人が仲良く手をつないでいるイメージです。たとえ、争うことがあったとしても最後は仲良く手をとりあえることができるよう支援させていただきたい、このような意味をこめております。

ito-office_admin201901 コメントはまだありません

社名変更のお知らせ

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

さて、このたび弊事業所は令和元年8月1日より組織変更を行い
社会保険労務士法人に改めることに相成りました。
社会保険労務士法人 いとうADR人事労務の名称のもと、
気持ちも新たに社員一同皆様のお役にたてるよう全力を尽くす所存です。
今後とも、ご支援ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

令和元年8月1日

社会保険労務士法人 いとうADR人事労務
(旧 伊藤社会保険労務士事務所)

代表社員 伊藤悦子

ito-office_admin201901 コメントはまだありません

「女性の年金 特するもらい方・増やし方」が出版されました

平成31年3月5日
PHP研究所より「女性の年金 特するもらい方・増やし方」が出版されました。
所長が所属する年金問題研究会のメンバー5人よる共著です。
複雑怪奇な年金をどう分かりやすくお伝えするか、
特に女性にとって知らないでソンをしてしまわないよう書かれた年金本です。
生協や書店でお手にとっていただけると幸いです。
手前みそですが、女性だけでなく経営者の方、男性の方にもぜひおすすめしたい年金本です。

ito-office_admin201901 コメントはまだありません

ホームページの開設をお知らせ

平素は、格別のご厚情にあずかり深く感謝いたしております。

この度伊藤社会保険労務士事務所のホームページを開設させて頂きました。

皆様にとって使いやすいホームページを目指して、内容を充実してまいりますので末永くお引き立て頂きますようお願い申し上げます。